欧文情報を見る


症例
片側発症の急性網膜壊死に対してvalacyclovir維持内服により対側発症なく化学療法を完遂し得た1例
1)厚生連鈴鹿中央総合病院血液・腫瘍内科学, 2)三重大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科学
永春 圭規1), 山口 貴則1), 景山 裕紀2), 川上 恵基1)
(平成28年8月29日受付)
(平成28年12月5日受理)
Key words: acute retinal necrosis, varicella zoster virus, valacyclovir
〔感染症誌 91: 159~162, 2017〕
別刷請求先:
(〒513-0818)鈴鹿市安塚町山之花1275-53
厚生連鈴鹿中央総合病院血液・腫瘍内科学 永春 圭規

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です