欧文情報を見る


症例
第90回日本感染症学会学術講演会座長推薦論文
鹿児島県で発症し保存的に治癒したVibrio vulnificus感染症の1例
1)鹿児島生協病院総合内科, 2)久留米大学医学部感染制御学講座
小松 真成1), 山口 浩樹1), 沖中 友秀1), 八板 謙一郎2), 佐伯 裕子1)
(平成28年9月20日受付)
(平成29年1月5日受理)
Key words: Vibrio vulnificus, blood culture, cellulitis
〔感染症誌 91: 163~165, 2017〕
別刷請求先:
(〒891-0141)鹿児島県鹿児島市谷山中央5-20-10
鹿児島生協病院総合内科 小松 真成

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です