欧文情報を見る


症例
膿瘍のグラム染色により早期診断が可能であった,重篤な免疫抑制のない播種性ノカルジア症の1例
社会医療法人杏嶺会一宮西病院呼吸器内科
藤原 弘之, 中西 正教, 山木 健市
(平成29年7月18日受付)
(平成29年10月27日受理)
Key words: disseminated nocardiosis, percutaneous lung biopsy, gram stain
〔感染症誌 92: 76~79, 2018〕
別刷請求先:
(〒494-0001)一宮市開明字平1
一宮西病院呼吸器内科 藤原 弘之

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です