欧文情報を見る


症例
初期梅毒の経過中の発症が疑われ,点滴と経口抗菌薬により治療し得た非HIV感染中枢神経ゴム腫の1例
1)国立研究開発法人国立国際医療研究センター国府台病院総合内科, 2)国立研究開発法人国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センター, 3)国立研究開発法人国立国際医療研究センター国府台病院消化器・肝臓内科, 4)国立研究開発法人国立国際医療研究センター国府台病院感染症内科
津田 尚法1), 張替 忠直1), 増井 良則1), 菊池 嘉2), 溝上 雅史3), 矢崎 博久1)2)4)
(平成28年10月11日受付)
(平成30年2月6日受理)
Key words: syphilitic, gumma, suspected primary syphilis, amoxicillin
〔感染症誌 92: 386~390, 2018〕
別刷請求先:
(〒272-8516)市川市国府台1-7-1
国立研究開発法人国立国際医療研究センター国府台病院総合内科 津田 尚法

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です