欧文情報を見る


症例
8カ月の長期潜伏期間の後に発症した三日熱マラリアの1例
1)山梨県立中央病院総合診療科・感染症科, 2)国立国際医療研究センター研究所熱帯医学・マラリア研究部
秋山 裕太郎1), 日向 佑樹1), 三河 貴裕1), 狩野 繁之2)
(平成29年12月5日受付)
(平成30年3月6日受理)
Key words: Plasmodium vivax, incubation period, travel history
〔感染症誌 92: 538~541, 2018〕
別刷請求先:
(〒400-8506)山梨県甲府市富士見1-1-1
山梨県立中央病院総合診療科・感染症科 秋山 裕太郎

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です