欧文情報を見る


症例
高原虫血症(寄生率42.7%)の重症マラリアに対し,キニーネ注射薬およびアーテスネート坐薬の併用療法で救命しえた1例
1)横浜市立市民病院感染症内科, 2)横浜市立市民病院リウマチ内科, 3)東京大学医学部附属病院感染症内科
天野 雄一郎1)2), 宮田 順之1), 鈴木 琢光3), 吉村 幸浩1), 立川 夏夫1)
(平成29年10月23日受付)
(平成30年5月15日受理)
Key words: falciparum malaria, artesunate, quinine
〔感染症誌 92: 690~695, 2018〕
別刷請求先:
(〒240-8555)横浜市保土ヶ谷区岡沢町56
横浜市立市民病院感染症内科 立川 夏夫

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です