欧文情報を見る


症例
Infliximab使用中の関節リウマチ患者に発症した播種性Mycobacterium haemophilum症の1例
1)九州大学大学院医学研究院病態修復内科(第一内科), 2)九州大学病院臨床教育研修センター, 3)九州大学病院検査部, 4)九州大学病院グローバル感染症センター
岡部 綾1), 三宅 典子1)2), 米川 晶子1), 諸熊 由子3), 西田 留梨子1)3), 長崎 洋司1), 鄭 湧1), 下田 慎治1)2), 下野 信行1)4)
(平成30年1月22日受付)
(平成30年8月9日受理)
Key words: Mycobacterium haemophilum, infliximab, Rheumatoid arthritis
〔感染症誌 92: 878~883, 2018〕
別刷請求先:
(〒810-8582)福岡県福岡市東区馬出3-1-1
九州大学大学院医学研究院病態修復内科(第一内科) 三宅 典子

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です