欧文情報を見る


症例
莢膜血清型7Cによる侵襲性肺炎球菌感染症を発症した1例
1)埼玉医科大学国際医療センター中央検査部, 2)埼玉医科大学病院感染症科・感染制御科, 3)埼玉医科大学国際医療センター脳神経外科, 4)埼玉医科大学国際医療センター感染症科・感染制御科
小山 幸枝1), 渡辺 典之1), 松野 順平1), 田平 真由1), 橋北 義一1), 田地 功忠1), 小林 清子1), 酒井 純2), 樽本 憲人2), 栗田 浩樹3), 光武 耕太郎4), 海老原 康博1)
(平成30年10月24日受付)
(令和元年7月22日受理)
Key words: invasive pneumococcal disease, non-vaccine serotype, serotype replacement
〔感染症誌 93: 763~767, 2019〕
別刷請求先:
(〒350-1298)埼玉県日高市山根1397-1
埼玉医科大学国際医療センター中央検査部 海老原 康博

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です