欧文情報を見る


症例
ヒックマンカテーテルのインジェックションキャップが感染していたRhizobium radiobacterによるカテーテル関連血流感染症の1例
1)独立行政法人国立病院機構岡山医療センター感染症内科, 2)独立行政法人国立病院機構岡山医療センター血液内科, 3)独立行政法人国立病院機構岡山医療センター呼吸器内科
山田 晴士1), 齋藤 崇1), 牧田 雅典2), 柴山 卓夫3)
(令和元年6月5日受付)
(令和2年1月6日受理)
Key words: catheter-related blood stream infection, Hickman catheter, Rhizobium radiobacter
〔感染症誌 94: 321~324, 2020〕
別刷請求先:
(〒700-8557)岡山県岡山市北区北長瀬表町3丁目20-1
岡山市立総合医療センター臨床検査科 山田 晴士

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です