欧文情報を見る


症例
人工関節周囲穿刺液のPCR検査で原因菌がPseudomonas aeruginosaと診断され,治療に成功した人工股関節感染の1症例
1)聖路加国際病院内科感染症科, 2)東京医科大学微生物学分野, 3)聖路加国際病院臨床検査科
古川 恵太郎1)2), 松尾 貴公1), 森 信好1), 見上 裕美子3), 大楠 清文2), 古川 恵一1)
(令和元年7月1日受付)
(令和2年3月11日受理)
Key words: Pseudomonas aeruginosa, prosthetic joint infection, PCR
〔感染症誌 94: 338~343, 2020〕
別刷請求先:
(〒104-8560)東京都中央区明石町9-1
聖路加国際病院内科感染症科 古川 恵太郎

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です