欧文情報を見る

2002 Vol.76 No.7目次

総説
日本人のHIV感染症の治療
味澤 篤
〔感染症誌 76: 521~527, 2002〕
原著
Vibrio vulnificus感染症に関する基礎的研究:海水,海泥およびカキからの本菌分離状況
大仲 賢二, 古畑 勝則, 井口 光二, 原 元宣, 福山 正文
〔感染症誌 76: 528~535, 2002〕
原著
ELISAを用いたカンジダマンナン抗原検出キットの臨床的有用性の検討
吉田 耕一郎, 二木 芳人, 宮下 修行, 松島 敏春
〔感染症誌 76: 536~541, 2002〕
原著
鳥取大学医学部附属病院におけるグラム陰性桿菌の抗菌薬感受性成績―狭域スペクトル抗菌薬活用の可能性―
片岡 大輔, 藤原 弘光, 谷本 綾子, 田中 吉紀
〔感染症誌 76: 542~549, 2002〕
原著
市中肺炎のガイドラインに沿った各系抗菌薬の効果判定の成績
佐々木 英祐, 貝田 英之, 泉川 公一, 早川 友一郎, 泉川 欣一, 原 耕平
〔感染症誌 76: 550~557, 2002〕
臨床
壊疽性丘疹状結核疹を初発症状とした肺結核症の1例
藤田 昌樹, 中西 洋一, 吉田 光一郎, 濱田 直樹, 桑野 和善
〔感染症誌 76: 558~561, 2002〕
臨床
血管内溶血を起こし,短時間で死亡した劇症型Clostridium perfringens感染症の1例
福原 淳子, 甲田 雅一, 本間 請子, 門間 千枝, 柳川 義勢
〔感染症誌 76: 562~565, 2002〕
臨床
スルファメトキサゾールの血中濃度測定が有用であったNocardia farcinicaによる肺ノカルジア症の1例
加地 秀生, 武田 英紀, 五十嵐 尚志, 田下 祐生子, 関根 秀明, 尾地 優, 中里 義則, 渡辺 秀裕, 河合 伸, 後藤 元, 小林 宏行
〔感染症誌 76: 566~570, 2002〕
臨床
PCR法にて診断し得たマラリア重複感染の2症例
原永 修作, 明石 学, 屋良 さとみ, 當山 雅樹, 當山 真人, 伊志嶺 朝彦, 宮良 高維, 新里 敬, 比嘉 太, 健山 正男, 斎藤 厚, 當眞 弘
〔感染症誌 76: 571~575, 2002〕
臨床
多発性膿疱を合併した緑膿菌肺炎の1例
宮島 佳子, 水之江 俊治, 森永 亮太郎, 三戸 克彦, 平松 和史, 河野 宏, 永井 寛之, 門田 淳一, 那須 勝
〔感染症誌 76: 576~580, 2002〕

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です