欧文情報を見る

2004 Vol.78 No.9目次

原著
1940年代に分離された日本の狂犬病ウイルス(高免株と小松川株)の系統樹解析
新井 陽子
〔感染症誌 78: 815~822, 2004〕
原著
緑膿菌の抗MRSA活性および抗MRSA薬不活化作用について―緑膿菌とMRSA同時検出検体による検討―
近藤 成美, 山田 俊彦, 佐藤 尚武, 西園寺 克, 小栗 豊子, 猪狩 淳
〔感染症誌 78: 823~828, 2004〕
原著
抗MRSA薬のin vitro抗菌作用に対する緑膿菌共存の影響―Indirect Pathogenとしての緑膿菌―
佐藤 尚武, 近藤 成美, 山田 俊彦, 西園寺 克, 小栗 豊子, 猪狩 淳
〔感染症誌 78: 829~834, 2004〕
原著
化膿性髄膜炎例から分離されたHaemophilus influenzaeの疫学解析―1999年から2003年の分離株について―
長谷川 恵子, 千葉 菜穂子, 小林 玲子, 諸角 美由紀, 岩田 敏, 砂川 慶介, 生方 公子, 化膿性髄膜炎・全国サーベイランス研究班
〔感染症誌 78: 835~845, 2004〕
原著
インフルエンザウイルス抗原迅速診断検査利用法―最適な検査時期についての1考案―
羽田 敦子, 浅田 純子, 水本 洋, 上松 あゆ美, 高原 賢守, 吉村 文秀, 長藤 洋, 秦 大資 
〔感染症誌 78: 846~852, 2004〕
原著
2003年に泌尿器科病棟から検出されたMRSAの疫学的検討―院内感染と持ち込み感染について―
石川 清仁, 宮川 真三郎, 早川 敏, 星長 清隆
〔感染症誌 78: 853~864, 2004〕
原著
フロースルー免疫測定法によるインフルエンザウイルス迅速検査キットの検討
山崎 雅彦, 三田村 敬子, 市川 正孝, 木村 和弘, 込山 修, 清水 英明, 川上 千春, 渡邉 寿美, 今井 光信, 長 秀男, 武内 可尚
〔感染症誌 78: 865~871, 2004〕

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です