欧文情報を見る

2005 Vol.79 No.11目次

総説
RSウイルス感染症
堤 裕幸
〔感染症誌 79: 857~863, 2005〕
原著
食中毒及び感染性胃腸炎の病原体と臨床症状
久高 潤, 堀川 和美, 瓜生 佳世, 松雪 星子, 緒方 喜久代, 河野 喜美子, 山口 仁孝, 山崎 省吾, 渡辺 治雄, 岩永 正明
〔感染症誌 79: 864~870, 2005〕
原著
最近10年間のA群溶血性連鎖球菌における薬剤感受性,とくにマクロライド耐性の年次推移について
荻田 純子, 黒崎 知道, 藤崎 和仁, 牧野 巧, 石和田 稔彦, 河野 陽一
〔感染症誌 79: 871~876, 2005〕
原著
迅速診断キットでA型とB型インフルエンザウイルスの重複感染が疑われ,RT-PCR法とウイルス分離法で確定された11例について
高尾 信一, 原 三千丸, 角田 修, 島津 幸枝, 桑山 勝, 福田 伸治, 宮崎 佳都夫
〔感染症誌 79: 877~886, 2005〕
原著
全国小児科外来初診の呼吸器感染症患児より分離されたStreptococcus pneumoniaeHaemophilus influenzaeの検討(2002~2003年)―耐性株の割合および経口抗菌薬に対する薬剤感受性について―
砂川 慶介
〔感染症誌 79: 887~894, 2005〕
症例
川崎病の診断基準を満たし,播種性血管内凝固を合併したYersinia pseudotuberculosis 4a感染症の1例
臼井 大介, 石井 良樹, 赤池 洋人, 伊住 浩史, 古村 速, 川崎 浩三, 尾内 一信
〔感染症誌 79: 895~899, 2005〕

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です