欧文情報を見る

2006 Vol.80 No.2目次

総説
インフルエンザの発生動向(サーベイランス)
岡部 信彦
〔感染症誌 80: 59~63, 2006〕
総説
動物由来感染症への対策
吉川 泰弘
〔感染症誌 80: 64~69, 2006〕
総説
呼吸器感染症の臨床・画像診断 画像所見による起炎菌の推定と治療指針
藤田 次郎
〔感染症誌 80: 70~75, 2006〕
総説
いわゆる嫌気性菌が関与する感染症に関する最近の話題
渡邉 邦友
〔感染症誌 80: 76~83, 2006〕
原著
腸管出血性大腸菌O157学童集団感染における血清抗LPS抗体産生についての検討
下沖 収, 堤 怜子, 高橋 清実, 佐藤 成大
〔感染症誌 80: 84~90, 2006〕
原著
侵襲性肺炎球菌感染症の小児から分離されたStreptococcus pneumoniaeの血清型と耐性遺伝子の検討
坂田 宏, 生方 公子, 千葉 菜穂子
〔感染症誌 80: 91~96, 2006〕
原著
X線撮影による伝播と推測した多剤耐性緑膿菌の院内感染事例
二本柳 伸, 平田 泰良, 赤星 透, 内山 幸信, 山浦 昇, 砂川 慶介, 井上 松久
〔感染症誌 80: 97~102, 2006〕
原著
2002―2003年に福島県須賀川市周辺で流行した麻疹に関する検討
江藤 滋彦, 細矢 光亮, 青柳 良倫, 塚越 哲, 武田 いづみ, 三友 正紀, 川崎 幸彦, 鈴木 仁
〔感染症誌 80: 103~107, 2006〕
原著
マウスを用いた沈降精製百日咳ジフテリア破傷風混合ワクチンの局所反応に関する研究―病理組織像の経時的変化―
長岡 千春, 勝田 友博, 本庄 綾子, 立山 悟志, 徳竹 忠臣, 有本 寛, 中島 夏樹, 五島 敏郎, 加藤 達夫
〔感染症誌 80: 108~114, 2006〕
症例
ミカファンギン,イトラコナゾールの併用投与が有効であった侵襲性副鼻腔アスペルギルス症の1例
岡元 昌樹, 東 光久, 石丸 裕康, 阿部 教行, 小松 方, 八田 和大
〔感染症誌 80: 115~118, 2006〕
症例
結核性胸膜炎の経過中にアナフィラクトイド紫斑病を併発した1例
久保井 礼, 野村 秀幸
〔感染症誌 80: 119~123, 2006〕
短報
志賀毒素産生量が低い傾向を示すstx1ならびにstx2vha遺伝子保有enterohemorrhagic Escherichia coli
石ぐろ 史, 京田 芳人, 村岡 道夫
〔感染症誌 80: 124~125, 2006〕

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です