欧文情報を見る

2006 Vol.80 No.5目次

総説
第79回日本感染症学会総会 特別講演1
免疫システムの新たな実体:基本免疫と獲得免疫
高橋 秀実
〔感染症誌 80: 463~468, 2006〕
総説
Endemic Tropical Diseases―取り残された感染症の問題を考える
太田 伸生
〔感染症誌 80: 469~474, 2006〕
総説
易感染性をきたす生体防御機構の欠損
斧 康雄
〔感染症誌 80: 475~479, 2006〕
原著
C群およびG群溶血性レンサ球菌による侵襲性感染症についてのアンケート調査
生方 公子, 砂押 克彦, 小林 玲子, 奥住 捷子
〔感染症誌 80: 480~487, 2006〕
原著
Streptococcus dysgalactiae subsp. equisimilisの遺伝子解析によるemm型別と経口抗菌薬感受性
砂押 克彦, 油橋 宏美, 小林 玲子, 山本 芳尚, 奥住 捷子, 吉田 敦, 三澤 慶樹, 安達 桂子, 生方 公子
〔感染症誌 80: 488~495, 2006〕
原著
Norovirusの代替指標としてFeline Calicivirusを用いた手洗いによるウイルス除去効果の検討
森 功次, 林 志直, 野口 やよい, 甲斐 明美, 大江 香子, 酒井 沙知, 原 元宣, 諸角 聖
〔感染症誌 80: 496~500, 2006〕
原著
サイトメガロウイルス抗原血症および感染症の診断における抗サイトメガロウイルスpp65抗体と細胞診手技の有用性
江村 巌
〔感染症誌 80: 501~506, 2006〕
原著
散発下痢症患者由来のフルオロキノロン耐性大腸菌におけるgyrA遺伝子およびparC遺伝子の変異
石 史, 東方 美保, 山 貢, 松雪 星子, 森屋 一雄, 田中 大祐, 磯部 順子, 京田 芳人, 村岡 道夫
〔感染症誌 80: 507~512, 2006〕
原著
赤痢菌型別検査方法としてのAmplified Fragment Length Polymorphism(AFLP)法の有用性の検討
野田 多美枝, 村上 光一, 濱 光宏, 石 靖尚, 宮原 美知子
〔感染症誌 80: 513~521, 2006〕
原著
リアルタイムPCR法との比較によるA型およびB型インフルエンザ迅速診断キットの評価
原 三千丸, 貞升 健志, 高尾 信一, 新開 敬行, 甲斐 明美, 福田 伸治, 島津 幸枝, 桑山 勝, 宮崎 佳都夫
〔感染症誌 80: 522~526, 2006〕
症例
Streptococcus dysgalactiae subsp. equisimilisによる膿胸の1例
上野 敬子, 川山 智隆, 枝国 信貴, 古賀 丈晴, 相澤 久道
〔感染症誌 80: 527~530, 2006〕
短報
我が国における腸管病原性大腸菌O157:H45の付着関連遺伝子eae,EAF,bfpAの保有状況
飯田 真里子, 朝倉 宏, 牧野 壮一, 岡村 登, 伊藤 健一郎
〔感染症誌 80: 531~533, 2006〕

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です