欧文情報を見る

2009 Vol.83 No.2目次

平成19年度北里柴三郎記念学術奨励賞 受賞記念論文
HIV-1とHIV-2のゲノム組換え効率の解析
本村 和嗣
〔感染症誌 83: 81~93, 2009〕
総説
病原細菌の分泌装置:その機能と病原性発揮のメカニズム
阿部 章夫
〔感染症誌 83: 94~100, 2009〕
原著
腸管病原性細菌に対するEnterococcus faecium BIOの増殖抑制効果の検討
忽那 圭子, 余 明順, 薮内 寛次, 本田 武司
〔感染症誌 83: 101~106, 2009〕
原著
オセルタミビル販売量を用いた兵庫県内における感染症発生動向調査インフルエンザ罹患数推計値の妥当性の検討
山本 昭夫, 谷岡 絵理, 前田 幹雄
〔感染症誌 83: 107~112, 2009〕
原著
レボフロキサシン耐性肺炎球菌の疫学調査
相馬 真恵美, 横澤 郁代, 金子 心学, 佐竹 幸子
〔感染症誌 83: 113~119, 2009〕
原著
Real-time RT-PCR法によるアストロウイルス遺伝子の検出
横井 一, 北橋 智子
〔感染症誌 83: 120~126, 2009〕
原著
便中抗原検出及びPCR法を用いたパナマ健常人におけるHelicobacter pylori感染の解析
佐々木 正大, 平井 到, 山本 容正
〔感染症誌 83: 127~132, 2009〕
短報
Checkerboard plateを用いた多剤耐性緑膿菌に対するaztreonamとアミノグリコシド系抗菌薬の併用効果の検討
荒岡 秀樹, 馬場 勝, 米山 彰子
〔感染症誌 83: 133~135, 2009〕

PDFを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です